FC2ブログ

三千世界の孤独

お人形大好き!ヒキコモネガティブ主婦のウキウキ☆ドールライフ日記(仮)。

抗う余力も無く。

いよいよというか、
ついにというか。

先日『老眼鏡』なるものに手を出してしまいました。

DSC_1973.jpg


以前から買い物の際などで
タグやパッケージ等の取扱い説明文を確認するのに
やたら離して読むという行為をしている自分に気づき、
もしや『老眼』なのではと懸念を抱いてはいました。

それに声優の鈴村健一氏が三十代から老眼にかかっていると
公言されていたこともあり、
私も裸眼であるため不惑をこえたあたりからそれなりの覚悟は決めておりました。

が、実際に老眼鏡をかけてみて、
手元の視界が良くなった瞬間、
「歳、取ったな」と急に老け込んだような気になり、
わびしさに心がが沈んだ次第でございます。


さらに泣きっ面に蜂な出来事が私に追い打ちをかけたのです。

数年前より『ブクログ』という、
読了した本などを登録管理できるウェブサービスを愛用しているのですが、

先ほど、
図書館から借り受け読了した本を登録しようとしたところ、
既に登録済みとのこと。

いつ読んだのか日付を確認したならば、
約1年半前。
それほど昔でもない、わりと最近の出来事です。

過去にもすでに読んだ本を借り受けたことはあるものの、
流石に読み始めには気づいたものです。

今回はデジャヴすらもよぎらず、
最後の一ページまで一切内容が蘇ることはなく、
新鮮な気持ちで、新たな発見を得つつ、
「ああ、ためになったな」という思いで本を閉じたのですが…。

(ちなみにタイトルは『やる気のコツ──アドラーが教える9つの勇気』です。
アドラー先生は物忘れ対策はどうお考えだったのでしょうか)

ついに、脳にまで及びだしたのでしょうか?
老化のヤツが…。

ほぼ引きこもりなので、
日中は猫としか会話をしないため、
習慣的な脳への刺激はこれ以上望めそうもなく、
これからますます悪化の一途をたどる予感しかありません。
戦慄しております。

せめてもの弥縫策として、
このブログに文章でも打ち込むこととします。

(益体もない内容なので、今後ドール系お知らせの記事以外は
ツイッターでの新規投稿のお知らせは控えさせていただきます)