三千世界の孤独

お人形大好き!ヒキコモネガティブ主婦のウキウキ☆ドールライフ日記(仮)。

ドールのお手入れ。№1「ロメロ」(プーリップ)後篇

下部の「続きを読む」では、
人形の目玉や胴体の画像といった、
一部ご覧になる方にとってはグロテスクに取られる画像も含まれます。
苦手な方は閲覧をご遠慮ください。 ご注意:下記のカスタム方法はあくまで自己流です。
参考になさる場合は、あくまで自己責任でお願いします。

前回の続き。
(前回「続きは明日」とかのたまっておきながら、
間に数日もおいてしまったよ…)

それでは気を取り直して、
アイの交換から。

IMG_4305.jpg

左上のデフォルトのギミックにベアアイをはめ込んだものから、
右下の作家さんの作品に付け替えます。
こちらは数年前にドールイベントでディーラーさんから購入しました。
やっと出番が来た!

続いてボディの交換。

IMG_4304.jpg

右のオビツの素体ソフトバストMサイズから、
左のボークスEB-Beauty(27㎝美白)へ。
オビツの方は旧い型です。

頭部、ボディを合体。
頭部のついたドールの裸体はさらしてはいけないのかな?
そのあたりの規制はどうなのでしょうか。
詳しくなくて申し訳ないです。
一応「一体のヒト型」であって、
頭部、ボディ等の「パーツ」ではなくったわけだし…。
などと、小さなお友達から、大きなお友達まで、
あらゆる方面への考慮で、

DSC04636.jpg

こうなりました。
手持ちのマクロスウエハースカードをバスタオル的なものの代わりにそっと乗せ、
ロメロの恥じらいを緩和してみたつもり。

最後の総仕上げにお洋服、小物類を制作。
後編のアップが数日遅れた理由はここにあります…。
(ここから以下の画像はクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

rmr3.jpg

木馬柄のジャンパースカート、
フリルブラウス、
クラウンのパールネックレス、
薔薇の釦のボアバッグ(こんな盛夏の最中にもかかわらず)、
以上の4点を、ロメロの再生を祝して新調しました。

加えて、自分なりの「ゴスロリ回帰」の決意表明も込めています。

それにしてもまーーーーー…。
ブラウスを縫うのにこれほどまでに手間取るなんて。
とにかく襟!!!
縫いつける際に裏表間違えたし、
画像を凝視せずともわかる左右の大きさの違い。
以前から大の苦手で、
極力避けて通っていたのですが、
何を血迷ったか苦手意識を克服しようとしたのが間違いだった…かも。

けれども達成感はある。
勘が残っているうちに何着か練習すると、
さくさくっとこなせるようになるのかもしれない。

一方でもう二度とごめんといった思いも根付いてしまったのだけど。

では最後に新生ロメロのお披露目です。

rmr1.jpg

三原ミツカズ先生の作品世界をイメージしてみました。

rmr2.jpg

胸部拡大画像です。

最後までお付き合いいただき、
まことにありがとうございます☆