三千世界の孤独

お人形大好き!ヒキコモネガティブ主婦のウキウキ☆ドールライフ日記(仮)。

第29回 Doll's Myth.持ち込み予定作品です。その①

7月5日に梅田スカイビル アウラホールにて開催される
第29回 Doll's Myth.にディーラー参加いたします。

ディーラー名:『月下博物館』(Museum Under The Moon)
ブース№   :C13

主なサイズ展開は
・プーリップ(3rdボディ以降)
・ブライス
・ダル
になります。

この度は風邪を引いたりもしたのですが、
どうにか新作の完成にこぎつけることができました☆
僭越ながら以下に詳細を記させていただきます。

†††『バッスルスタイルのドレスセット』†††

ボリュームたっぷりのバッスルスカートに透け感のあるホルターネックのトップスと
レース地の見せ下着の3点セットです。

露出がかなり高めなのですがしかし、
気高くなおかつ気品漂う、やんごとない趣きに仕上げたつもりでございます…。
イメージするところは男勝りな女王様です。

DSC08307.jpg

DSC08315.jpg

こちらは飾りレースやビーズパーツの異なる二種類をご用意させていただきました。

サイズはグルーヴ社の1/6サイズのファッションドール向けとなります。
(プーリップですと3rdボディ以降です)


次にご紹介いたしますは
†††『魔女っ娘ベビードールセット』†††
です。

こちらは前掲のドレスとは逆の方向性を狙ったみました。
「扇情的で蠱惑的。
愛の魔法はお手の物。
たとい魔女狩りにあったとしても異端審問官を誘惑して抱き込んじゃうから平気だもの」
がテーマです。

DSC08324.jpg
DSC08331.jpg

↑(ホウキや黒猫はセット内容には含まれません)

プーリップ3rdボディ以降とブライスの2サイズ展開になります。

DSC08337.jpg


↑魔女帽子、ベビードール、インナーの3点セットです。
(上記画像はブライス用です)

DSC08339.jpg


↑インナーは画像右がプーリップ3rdボディ以降用、
左がブライス用です。

DSC08336.jpg

↑後姿はこのようになります。

DSC08309.jpg

↑その他、紅薔薇のボンネット等、
アクセサリー類もご覧いただける予定です。


以上、新作ドレス等のご紹介とさせていただきました☆
テヤン向けのお洋服は今回かないませんでした!
ドルミスの次に参加を予定しているドルワンには間に合わせようと思います。

それでは明後日5日、皆様にお会いできるのを
心より楽しみにしております♪

追記では新作ドレスの加工画像を掲載いたします↓ DSC08361.jpg
先日ウィッグのお手入れついでに気分を変えて、
デフォルト外のウィッグを嵌めてみた綾波レイさんです☆

DSC08354のコピー

手にする魔法の鍵は『マクロスフロンティア』の一番くじの商品です。
「虹色クマクマ」でランカがステージで使用していたあれです。

本来なら、本文の画像でも登場していた魔女のホウキを撮影に使用するつもりだったのですが、
すでにカートの奥に入れてしまっていたので断念、というか
面倒なのでこちらの鍵を用いました。

人間、もとより私ってどうしてこうも面倒くさがりなのでしょう。
うちの旦那も同族です。
出かけるたびに「この格好変じゃない?」とファッションチェックをさせられるのですが、
概ね変でなかったためしはなく、
あれこれ指導すると「着替えるのが面倒だ」とのたまわります。
だったら初めから聞かないで欲しいのですが。
しかも7割くらいの確率で私が、
それは決して着て出るなと警告するボロいワークパンツを履いてやがります。
もう捨てておくからと引導を渡そうとすると、何故か頑なに拒みます。
いっそ股の部分にハートのフェルトでパッチワークを施してやろうかしらん。
JOJOのディオ様みたいでボロのパンツもカッコ良く見違えるでしょう。

あっ……また話がそれてしまいました。

いけないいけない。

軌道修正します。

DSC08349のコピー

自信作の一枚!!
綾波様の撮影時はとても興奮します。

DSC08317.jpg

クラツィーアです。
しっとりとした艶やかな金髪が自慢です。

意思の強そうなメイクも、
ペリドット色の瞳も彼女の美しさそのままに弄らないでいるのですが、
数年前の猛暑の際、アイの表面が溶けかけてしまいました。

いずれ治療を施して差し上げなければいけません。
傷を付けたくないので、あまり触りたくないのだけど…。

以上、追記の加工画像でした♪