三千世界の孤独

お人形大好き!ヒキコモネガティブ主婦のウキウキ☆ドールライフ日記(仮)。

かっこいい名前のハンガーラックのアレをリメーク。

IKEAで購入した、主人用のハンガーラック。
その名も
『イケア ワードローブオーガナイザー』!

「ハンガーラック」を『オーガナイザー』と呼ばわる
洗練された感覚を常日頃から持ち合わせたいものです。

しかし、この家具におけるオーガナイザーの単語の意味が
いくら辞書をあたっても、ネットで検索しても、飲み込めないのです。

☆オルガナイズ☆ -organize-
組織すること、編成すること。


「洋服類をまとめて組織化」するのか、
それともただの「組み立て式ハンガーラック」のことなのか?
すっきりとしません。

それはさておき。
IMG_6448.jpg

↑これが噂のオーガナイザー。

今回はこのオーガナイザー購入時に収納されていた袋を、
あるものに作り直そうと思います。

IMG_6447.jpg

組み立て式が故の収納袋かと思われますが、
我々夫婦の無精ぶりを鑑みるに、
組み立てにさんざん骨を折ったオーガナイザーをわざわざ解体し、
あの収納袋に収める日が来るのが、まったくもって想像できません。

ですからして、
主人に「この袋もういらんやんなー?」と訊かれたときには、
私は即座にこう、返答しました。
「ほかしや(関西弁で捨ててくださいの意)」。

しかし、ここで天啓が降ってきたのです。
ファスナーが縫いつけられていて、なおかつ、長筒形の袋は、
見るからに程よくドールが収まりそうな形状をしているのです。
「これはドールキャリーバックにリメークできるのでは?」。

先だってのまんだらけのドールイベントでも、
大切なお人形を、丈夫でおしゃれなキャリーバックでお供されている方を幾人も拝見し、羨望しておりました。
私なんて、これまでずっと、
イベント参加時などのドールの運搬の折、布で雑にくるんだり、あまつさえビニール袋に突っ込んだり…。
ドールに対し、愛好家としてあるまじき待遇を処してきたのです。

長年にわたる罪の贖罪としてもここはひとつ、お針子としても自作せねば!と画策しておった際に
このオーガナイズな袋と邂逅したのでございます。
これはきっと運命の出会いだったのでしょう。
「よくよく見たらチャックついてるし、ほかすんはちと惜しいかも」とは違うのです。

さて、御託はこれくらいにして、
いざドールキャリーオーガナイザー』の製作に取りかかるとしましょう。

IMG_6445.jpg

ファスナーがある片側を、適当な長さで裁断。

IMG_6443.jpg

各辺の長さを計測し、
裁断部を元と同じ底の幅で、キャラメル包み縫いします。

IMG_6442.jpg

底をミシンで縫ったところ。
試みにゾンビ2号に入ってもらったら、嬉しいくらいのジャストフィット!
でもなんだかコレ…
アメリカの映画やドラマに登場する
「遺体保管袋」みたいだわね…。
ゾンビッ娘にはあつらえ向きかしらん?

ここまで進めたところで、
続きは明日以降に持ち越します。

_人人人人人人人人_
>めっちゃ疲れた!!<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄