FC2ブログ

三千世界の孤独

お人形大好き!ヒキコモネガティブ主婦のウキウキ☆ドールライフ日記(仮)。

カテゴリー "お人形" の記事

新年あけましておめでとうございます。

ご挨拶が大変遅れましたが、
新年あけましておめでとうございます。

本年も『月下博物館通』よろしくお願いいたします。

2018年は年末に『通信販売部』を開設でき、
とても充実した一年として締めくくることができました。

ひとえに応援激励のお言葉をくださった皆様のおかげでございます。
衷心より感謝申し上げます。


ひとまずご挨拶を申し上げたところでと言ってはなんですが、
2018年を振り返るとともに、2019年の展望を
キーボードを叩きつつ考えてゆきたいと思います。

①SNS
インスタグラム上にて、大ファンのミスタードーナツの画像を定期的にあげていたところ、
ライザ〇プの2支店様よりフォローいただきました。
ありがとうございます。

キャプチャ_convert_20190111172853


@museumunderthemoon
(アカウント名変更しました。お知らせが遅れたことをお詫び申し上げます)

他、時折ジョジョネタを食い込ませまておりますが、
溢れる愛ゆえに、抑えられません。
ご寛恕いただけると幸いです。

長らくお休みしていたツイッターも2018年後期より再開しております。
タイムラインが閲覧できたりできなかったりで、フォロワー様にはご迷惑をおかけしております。
こちらは主に創作関連でのつぶやきとなっております。

@Yoshiko445gou

インスタグラム、ツイッター、双方、
引き続きご愛顧いただけますよう、お願い申し上げますm(__)m

②創作について。
加齢による視力低下(要は老眼)の顕れ、
肩凝り腰痛の悪化、そして引きこもりによる精神の不安定諸々
不安要素は数え上げたらキリがないのですが、
意欲だけは残っていますので、
動ける範囲で精一杯、励む所存でございます。

ただ精神の不安定については、
縫物や様々な手作業は在宅でないと行えません。
よって必然的に引きこもりは不可避です。
まさかミシンを担いで屋外でというわけにもいかず、
たまにミスドで英気を養うのが関の山なのがここ数年来の悩みでございます。

新たに手がけたい創作物としては
テヤンのお洋服及び装飾小物でしょうか。

オビツ11サイズも徐々に慣れてきたので、
少しずつ作る量を増やしていきたいです。

傾向はもっと髑髏や眼球、薔薇、十字架といった、
暗黒的なゴシックを極めてゆきたいです。
蜘蛛や蝶などの虫の類もモチーフとして取り入れたい。
今『昆虫学者はやめられない 小松 貴/著 』という本を読んでいるのですが、
掲載されているゴミムシや蛾の写真がとても美しくみえます。
実物は苦手だったのですが、この手の書籍に接するにつれ、
段々と慣れてきました。
昆虫学者が記した本では『バッタを倒しにアフリカへ  前野ウルド浩太郎/著 』も
時折噴き出すほどの面白おかしい、なおかつ興味深い内容でした。

ただし、虫類は苦手な方もいらっしゃるでしょうし、イベント出展時に
どのように販売すればいいのか、悩みます。

他にはジョジョや声優について熱く語りたいのですが、
止まらなくなりそうなのでこのあたりでPCを閉じることとします。

(妖怪ウォッチシャドウサイドにハマっています)

それでは2019年が皆様にとって最良の一年となることをお祈り申し上げます。

以上Yoshikoでした。

goth.jpg



高速で過ぎ去る時の流れに…

2018年も残すところあとたったの一日となりました。

DSC00100_convert_20181230113814.jpg



いつのころからか朝、目覚めるたびに
『また新しい一日が始まった』と希望に満ちるどころか、
本の頁をめくる如きの月日の流れに絶望していたものですが、
それもとうに慣れ、麻痺し、
思い起こす過去の記憶が昨年のものか、一昨年のものか、はたまたそれ以前のものか、
徐々に曖昧なものとなってきました。

DSC00090_convert_20181230114004.jpg


ほんのちょっっぴり悟ったことと言えば、
例えば濁流が囲む岩にしがみついているとして、
流されまいと死に物狂いになるのか、
岩から体を離し、激しい流れに身を任せるのか、
どちらに当てはめるとしたら、
私はしがみ付いているほうだと言うことです。

また前置きが長くなってしまいました。

2018年はみなさまありがとうございました。

イベント出展時にはたくさんの方にお世話になりました。
SNSなどでも交流していただきました。

2019年もこんなくどくどしい私ですが、
お相手していただけるとありがたいです。

DSC_2314_convert_20181230114228.jpg

2018年、年明け初のイベント出展は
1月27日(日)『第40回 Doll’s Myth. 』(大阪) 

ブース名:月下博物館通
ブース№ B-09


となります。
どうぞよろしくお願いいたします☆

これまでのプーリップ、ブライスサイズをはじめ、
オビツ11のドレス、アクセサリー類も販売を予定しております。

ぜひお立ち寄りくださいませ☆

『通信販売部』ほうは1月6日(日)の再開を予定しておりますm(__)m

それでは最後になりましたが、
みなさま良いお年を♪

DSC_1976_convert_20181230113915.jpg







『月下博物館通信販売部』発足のお知らせ。

この度、通信販売を始めることにしました。

店名は
『月下博物館通信販売部』
です。
※開店時間まではメンテナンス中となっております。

開始は12月7日金曜日21時頃を予定しております。
(諸事情により遅れる場合がございます。その際はしばしおまちください)

通信販売行うのは初めてではないのですが、
いかんせん数年ぶりなため、
なにかと不備があるかもしれませんが、
しばらくの間、見守っていただければ幸いです。

これといった新商品はありません。
完成毎に販売していこうと思います。

DSC_2225_convert_20181206201120.jpg

画像のドレスも販売予定です☆
右の立体模型はYさんから頂戴しました♪
ありがとうございます。

それではみなさま明日お会いしましょう♪

イベント出展後の感謝と寂寥と、うんちょこの予言。

10月21日28日と、2週連続の怒涛のイベント出展が終わり、はや数日が経とうとしております。

準備の最中は焦燥と不安で心が破けそうになり、
帰宅後は充実感でいっぱいな半面、宴のあとの寂しさという二律背反な感情が同時に胸に居座り、
しばらく元気がなくなるのが常でございます。

よって、今現在消沈中ではあるのですが、依然として旺盛な食欲は健在、
冬眠に向けて鋭意、脂肪を蓄えております。

ともあれ、両イベントとも、
とてもとても楽しく出展させていただきました!

DSC_2123.jpg
↑ドルミスにて。

IMG_20181029_095001.jpg
↑たくさんのお菓子などを頂戴しました!
Yさんの立体模型もございます☆
みなさんこんな私にありがとうございます(。>ω<。)ノ

DSC_2149.jpg
↑ドルワンにて、同じくYさんお連れのルーシェ嬢です♪
名古屋アイドールにてお求めいただいた蜂蜜ドレスセットをお召しです♡

ドルワンでの設営の模様は撮影し忘れたため、ございません。
他のディーラー様のお写真はたくさん撮らせていただいたのですが、
自分のブースは失念しきっておりました。

主催者の皆様、ディーラーの皆様、
そしてお越しくださった方々、
本当に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)

次の出展は年明けとなります。
申し込みが成功すれば1月28日のドルミスが2018年の初出店になるでしょう。

三か月近くも間が空くなんて、私の脆弱極まりない精神が持ちこたえられるかどうか。
孤独は寿命を縮めるらしいですね。
遺伝子の先にある寿命を司る何がしらかが云々のテロメアがまたさらに、縮んでしまいそう。
なにか策を講じなければと考えております。
やはり、
承太郎かな。


ドルワン出展後はDr.レックスさんに教えていただいた
『お化け恐和国』なるアート系イベントに立ち寄ってまいりました。

DSC_2160.jpg

水木しげる京極夏彦好きとしては見過ごしにできない催し。
体力と秤にかけた結果、一期一会ということでカートの取っ手をきつく握りしめて、
会場を飛び出しました。
レックスさんに電車の乗り換え方など詳しくなおかつわかりやすく教えていただいたおかげもあり(ありがとうございます!)
未踏の地、西成は岸里駅に難なく降り立ち、会場である西成区民センターの門をくぐると、

DSC_2157.jpg

入口の手前で、イベントのメインテーマを凝縮したかのような、かつアヴァンギャルドな巨大オブジェがお出迎え。

さらに奥の会場へと歩みを進めると、ステージ上では歌唱とともに舞台劇が演じられており、
オペラを思わせる朗々とした歌声を耳にしつつ、
隅から隅まですべてのブースを拝見させていただきました。

DSC_2159.jpg

イベント出展二週連続のご褒美たち。
黒猫の絵葉書はレックスさんよりいただきました。
当日も出展されていた作家さんの作品です。

販売ブースは和な作風で占められているのかと思いきや、
ゴシックテイストな出展者様もたくさんいらっしゃって、
ゴスロリ好きでもあるので、大いに満喫できました♪

どの出展者さまも独自の雰囲気をお持ちで、
創作の刺激をたっぷりと浴びてまいりました。

こんなに胸が高まる催し物、
逃していたら後々心残りとなったことでしょう。

同会場では来年4月、『アリスと歯車』なる、
「不思議の国のアリスとスチームパンクの世界」のイベントも開催されるようです。
こちらも外せませんね。

話は少しさかのぼり、
ドルワン開催中に同じく出展されていたつぼみさんから
「うんちょこ」の差し入れを頂戴しました。

DSC_2153.jpg

お尻から丸いチョコレートが出てくるという、
なかなかに微笑ましいお品。

DSC_2154.jpg

しかもおみくじ付き。

DSC_2155.jpg

結果が気になり、いただくと同時に開封すると…

なんと大吉を引き当てました!!

ドルワン開催中に行われたドール抽選販売では
モンスターハイのロシェル・ゴイルをお迎えできたし、確かにツいていました。

IMG_20181029_095043.jpg


じっくりと文言を読み込むとさらに、

『いろんなひととはなすと
おとくなはなしが
きけるかも?』

とあります。

これはレックスさんに教えていただいた『お化け恐和国』を指し示してしているのではないのでしょうか?

ズバリ言い当てていて、
かわいらしい見た目とは裏腹な、
占いというよりは「予言」の的中率に、
学研のオカルト雑誌『ムー』に投稿するに匹敵する価値を覚えました。

つぼみさん、レックスさん、ありがとうござます。

今後人生の岐路に立たされた折には、
「うんちょこ様の予言」に頼ろうと思います。

うんちょこではお尻から出てくるチョコの色で
・あそびウンアップ
・スポーツウンアップ
・おしゃべりウンアップ
(原文ママ)が占えます。

さて、今日は何ウンがアップするのかな~?

以上、
『イベント出展後の感謝と寂寥と、うんちょこの予言。』でした。

キャプチャ (1)

チャンチャン☆